ヘアアイロンは魅力的だけどカールとストレート2台使うのは面倒という人には2wayがおすすめ!メリットデメリットは?

ヘアアイロンというもの、使ったことのない人のイメージとしては、癖のある髪をストレートにするというものですね。

でも実際には、ストレートの髪の毛をカールヘアに出来るものもあるのです。

両方あれは自分で、ヘアスタイルは思いのままになってくれます。

でも2台というのも、と言う人には2wayのヘアアイロンもあるのですよ。

ヘアアイロンってどういうもの

昔はコテで髪の毛の癖を直したり、カールを作ったものです。

本当に昔の話だと、欧米の小説などに、髪専用のコテを暖炉などで熱して、それに髪の毛を挟んでカールを作るなどというシーンが出てきます。

熱くしすぎて髪の毛が燃えてしまった、などというちょっと悲しいシーンもありますね。

欧米ではかわいいカールというのはもてはやされますから、古くからカールを作るのにコテを利用していたのです。

しかし日本の場合、古くは真っ直ぐな黒髪が最も美しいとされていました。

なのでコテも、癖のある髪の毛を真っ直ぐにするために使われていたのです。

日本髪など結う時に、癖のある髪の毛だと結いにくいのです。

なので最初にコテを利用して髪の毛を真っ直ぐにして、そのご日本髪を結っていたのです。

しかし時代は変わり、日本でもストレートもカールのある髪も両方、自分の好みで選ぶことが出来るようになりました。

こうなると美容院だけではとても追いつきません。

自宅でも簡単に使える、コテでは流石に今は無理ですから、機械が求められたのですね。

そこで登場したのが、ヘアアイロンです。

ストレートもカールも、これで思いのまま作れるようになったのです。

熱を加えて髪のスタイルを自由自在に

ヘアアイロンを使えば、髪に適度な熱を加えることによって、ストレートもカールも思いのまま作れるという便利な機械です。

今日は真っ直ぐな髪で、明日はカールでふんわりとなど、ヘアアイロンを使って髪型を楽しめます。

でもこうなると、ストレート用のヘアアイロンとカール用のヘアアイロンの2種類が必要になってきます。

もちろん一定の髪型を貫く人の場合、自分に合ったほうを選んでおけば問題ありません。

ストレートもしくはカール専用のヘアアイロンを用意すれば、事足ります。

でも日によってとか、状況に応じてヘアスタイルを変更したいというちょっと贅沢な人の場合、やはり両方とも欲しくなるのは当然です。

でも2台あればそれだけ置き場所を取るし、旅行に持っていくのにも荷物が増えてしまう、何とかならないだろうか、そう思いますよね。

そんな人におすすめなのが、2wayのヘアアイロンなのです。

2wayと言われる通り、1台でストレートとカールの両方を作ることが出来るヘアアイロンです。

1台あれはそれこそ、髪型を自由に選ぶことが出来るのですね。

2wayタイプのヘアアイロン

もちろんメリットの多いこの2wayタイプのヘアアイロンですが、デメリットもないではありません。

専用タイプ2台を家に備えて使い分けている、と言う人もまだまだいるのです。

何と言っても自由自在に髪型をコントロール

最大の魅力は、1台あれは思いのままに髪型を作ることが出来る、ということですね。

今日はストレート、明日はカールというのも、これ1台あれば可能なのです。

置き場所も少なく済みますし、旅行に持っていくのにも便利です。

あまり洗面所が広くないとか、出張やプライベートの旅行の多い人には、大変に助かりますね。

また、途中まではストレートで、先の方だけはカールでなどという場合にも、すぐ対処ができるのです。

いちいち電源入れ直して、とかの手間も省けます。

自分でこういった髪型を作るのになれている人には、問題なく便利に利用ができますね。

気をつけておいたほうが良いことも

でもあくまで2台、にこだわる人もいます。

専門的に、特化して作られた製品のほうが、やはりきれいに仕上がる気がしてと言う声もあります。

ストレートはストレート専門のヘアアイロンを使って、と言う人ですね。

実際これに関してはそれほどの違いがあるわけではありません。

ただ使い勝手という点で、2wayの場合いくつか気をつけなくてはいけないことがあるので、専用のタイプを使い慣れた人だと使いづらいと感じることもあるのです。

実は2wayタイプのヘアアイロンの場合、ストレートやカール専用のヘアアイロンに比べて、熱を持つ面積が広いのです。

プレート全体に熱が加わるので、外側のプレートに不用意に触ると火傷することもあるのです。

これは怖いので注意したいところですが、なまじ普通のヘアアイロンに慣れていると、手が滑ってということにもなりかねません。

初心者もベテランも注意が必要です。

またこれは構造上のことなのですが、カールを作る場合2wayのヘアアイロンは、カール専用のものよりもちょっと難しいという声が多いのです。

そうした時に、うまく出来ないからと何度も繰り返し使用していると、流石に髪の毛が熱で傷んできます。

この点にも注意が必要ですね。

まとめ

ヘアアイロンの2wayタイプというものは、非常に便利ですし置き場所も取らずに済みます。

また1台で自由自在にヘアスタイルを作ることが可能なのも、魅力的です。

しかしちょっとしたデメリットもありますので、使用前にはその点を注意して使ってください。

自分があまり器用とは言えないタイプ、と自覚している人の場合は、専用タイプのものをおすすめしたいですね。