ヘアアイロンを使う時に専用のスタイリング剤を使う4つのメリットと選び方

ヘアアイロンの使用で気になるのが髪へのダメージ。

熱を使って髪をセットするので、髪の痛みが気になりますよね。

そこでおすすすめなものがヘアアイロン専用のスタイリング剤。

ヘアアイロン専用のスタイリング剤には、髪へのダメージを軽減する以外にも様々なメリットがあります。

メリット1.髪型が崩れにくくなる

ヘアアイロンで綺麗に髪をセットしても、髪型が崩れてしまうと残念ですよね。

そんな残念なことを起きにくくするものがヘアアイロン専用のスタイリング剤です。

ヘアアイロンを使う時にヘアアイロン専用のスタイリング剤を使うことで、髪型を維持する力を高めることができます。

つまり、長い時間髪型をキープしやすくなるので、髪型が崩れるという心配がなくなります。

湿度が高い日は、湿気によって髪型が崩れやすくなりますが、スタイリング剤を使用することで崩れにくくなります。

メリット2.髪をセットしやすくなる

専用のスタイリング剤を使用すれば、髪をセットしやすくなります。

ストレート用のものを使用すれば、髪が綺麗に真っすぐになりやすくなり、カール用のものを使えば綺麗に巻きやすくなります。

髪をセットしやすくなるということは、通常よりも綺麗に美しくセットすることができるということにもなります。

ですから、ヘアアイロンでできるだけ綺麗に美しく髪をセットしたい場合は、専用のスタイリング剤を使うことをおすすめします。

メリット3.熱によって加わるダメージを軽減する

髪の毛はケラチンというたんぱく質で構成されており、ケラチンはある一定以上の熱が加わると性質が変化してしまいます。

ヘアアイロンのプレート部分は非常に熱くなり、その熱によって髪をセットしますが、髪に熱が加わることで髪には少なからず負担がかかってしまいます。

髪にかかる負担がかかればかかるほど髪は痛み、パサつきや枝毛、切れ毛などの原因になってしまいます。

専用のスタイリング剤を使用することで髪をコーティングし、ヘアアイロンの熱によって加わるダメージを軽減することが可能です。

つまり、専用のスタイリング剤を使用することで髪が傷みにくくなる効果を期待することができるのです。

メリット4.ツヤのある仕上がりに

先程説明したように、ヘアアイロンを使う時に専用のスタイリング剤を使用することで、ヘアアイロンの熱によるダメージを軽減することができ、髪はパサつきにくくなります。

髪がパサつきにくくなることや、スタイリング剤に含まれている潤い成分によって、ツヤのある仕上がりにすることが可能です。

選び方1.ヘアアイロン専用のものを選ぶこと

ヘアスタイリング剤にはたくさんの種類があり、ヘアアイロンで使用するならヘアアイロン専用のものを選ぶようにしましょう。

専用のものを使うことでスタイリング剤の効果を発揮しやすくなり、ヘアアイロンで髪をセットしやすくなります。

専用でないスタイリング剤を使用すると、ヘアアイロンのプレートを劣化させる恐れがあるため、髪やヘアアイロンのためにもヘアアイロン専用のスタイリング剤を使用するようにしましょう。

選び方2.ストレート用かカール用か

ヘアアイロン専用のスタイリング剤にはストレート用とカール用があります。

ストレートとカール両方に対応しているものもありますが、買ってから後悔しないためにもストレート用なのかカール用なのか、しっかり確認することが大切です。

ストレート用のものでも、ボリューム感を抑える効果が高いものがあれば、さらさら感を重視したものもあります。

一方、カール用もタイプが様々で、軽い自然な仕上がりにするものがあれば、カールをキープする効果に優れているものもあります。

そのため、自分がしたい髪型に合わせてスタイリング剤を選ぶことが大切です。

選び方3.テクスチャのタイプで選ぶ

先程説明した通り、スタイリング剤には様々な種類があり、テクスチャのタイプも様々あります。

テクスチャのタイプを選ぶ時は、自分の髪に合っているものを選ぶことが大切です。

また、どのように仕上げたいのかによっても選び方は変わってきます。

ここでは、ローションタイプとミストタイプだけ紹介していきます。

さらっとした感じのローションタイプ

ローションタイプは、初心者でもスタイリングがしやすい性質をしているため、使いやすいものになります。

さらっとした感じなのが特徴で、べたつきにくくなっています。

軽くさらっとした仕上がりになり、キープ力にも優れています。

霧状のミストタイプ

ミストタイプはその名の通り、霧吹きみたいな感じで使用することができます。

簡単で使いやすいため、ローションタイプ同様、初心者にはピッタリのスタイリング剤です。

べたつきにくく、さらっと軽い仕上がりになりますが、髪型をキープする力は少し劣ります。

そのため、ミストタイプは、ゆるくスタイリングしたい方にもおすすめです。

まとめ

ヘアアイロン専用のスタイリング剤を使用する時は、ヘアアイロンを使う前にスタイリング剤を使用しましょう。

ヘアアイロン使用前に使うことで、ヘアアイロンの熱から髪を守ることもできます。

スタイリング剤をつけたら、ヘアアイロンを使う前にブローし、ブローすることで髪を乾かし、ヘアアイロンを使う時間を短くすることができます。